読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rockgamer

邦楽やゲーム、その他サブカル関連の話をつらつらと

タイタンフォール2がスゴイぞ

 FPSが好きならタイタンフォール2をやれ、今すぐにだ。

 タイタンフォールを知るキッカケ

 発売日がBF1とCoD:IWに挟まれ、ゲーマーの間でもそれほど注目があった作品ではなかったように思う。僕自身、BF1とCoD:IWの方に関心があり、タイタンフォール2にはさほど関心がなかった。発売日すら当初は知らなかったのである。そんな状態から、今回、タイタンフォール2をプレイするに至ったのは、僕の好きなゲーム実況者であるえれ子さんや弟者さんなどがプレイ動画をYouTubeに上げたことが大きなキッカケだった。


【FPS】脳筋女子の『Titanfall 2』実況プレイ #01【タイタンフォール2】


#1【FPS】弟者,兄者,おついちの「タイタンフォール2 マルチプレイ」【2BRO.】

 

ルール”賞金稼ぎ”が面白い

 マルチのルールは、いわゆるチームデスマッチや個人戦など一般的なFPSにあるモードもあるが、個人的に一番面白いと思ったのが賞金稼ぎというルールだ。簡単に説明すると、マップ内にいるBOTや敵プレイヤーを倒して得られるポイント(賞金)をバンクに収め、所定のポイントに達した方が勝利するというルールだ。BOTを倒せば賞金を獲得でき、敵プレイヤーを倒せばそのプレイヤーが持っている賞金の半分を獲得することが出来る。単純に敵プレイヤーを倒せば良いというものではないということ、バンクに賞金を収めるまでは安心できないこと、賞金を多く持っているときほど慎重な行動がもとめられるなど駆け引きが非常に重要でそこが面白い。気づけば何回もプレイしている。 

キャンペーンも素晴らしい

 またこのタイタンフォール2、キャンペーンも素晴らしい出来になっている。ネタバレになるので多くは書かないが主人公ジャックとタイタンBT-7274のやりとりが良い。こればかりは僕がここであれこれ言うより実際にゲームを触って見てほしい。FPSはちょっとと言う人も今作のキャンペーンはそれほど難しいものではないので是非挑戦してみてほしい。そして願わくばそのままマルチもプレイしてくれ、と思う。

 

FPSは楽しい

 FPSは楽しい。撃ち合いになれば一瞬で勝負がつくスピード感や、その場その場での駆け引きなど面白い要素満載だ。けれど、やはりちょっと敷居の高さみたいなのがあることは、僕は否定しない。上手い人はべらぼうに上手いし、そんな人と対戦すれば自分の腕の低さに絶望したりするだろう。けれど、それは誰しもが通る道。それに今回紹介したタイタンフォール2ならば、初心者であっても必ず活躍できる場面があると思っている。タイタンを使えば、一気に形成を逆転することだってできるかもしれない。そういう意味じゃ、僕は初心者にこそタイタンフォール2をオススメする。

 

 もしFPSに少しでも興味があるならタイタンフォール2、プレイしないのは惜しい作品である。